海外インディーを彷彿とさせるオルタナ・ロックバンド【TAWINGS】

TAWINGS

どうも、マスミ・メガネ(@masumi_megane)です。

今回、紹介するアーティストは、TAWINGSです。

趣味のレコード店散策をしていた時に出会ったバンドなのですが、
なんとなく目に止まって、なんとなく試聴機に手を伸ばしてみたのですが…
一曲目から衝撃を受けまして、これは是非オススメしたいなと…。

こういうテイストの曲を作れるアーティスト好きなんですよねぇ…。

 




TAWINGS とは?

TAWINGSとは、東京を拠点に活動中の

Cony Plankton(Vo.Gt.)
eliy (Ba.)
Yurika(Dr.)

からなる、2016年結成の3人組オルタナティブ・ロックバンド。
ガレージロック、ポストパンク、ニューウェーブなど様々な要素を飲み込んだサウンドが特徴的です。

こんな人にオススメ!

インディーロック好きの方や、正統派邦楽ロックに飽きてきている方にオススメできるのではないかと思います。

独特の渋い、味のある世界観が癖になります。



この楽曲がオススメ!

POODLES

TAWINGSのような音楽ジャンルに初めて触れる方にも聴きやすい一曲かな…と思います。
TAWINGSヘのとっかかりとして、まずはご一聴あれ。

Dad Cry

イントロからすっとTAWINGSの世界観に入れる一曲。
この系統の音楽が好きな人は絶対に居るはず…。

まとめ

2016年に結成から、海外バンドのサポートも務めるなど、若手ながらにグローバルに活動の幅を広げる彼女たち。

有名バンドが日本にとどまらず、海外での活動の幅も広げる一方で、K-POPなど海外の音楽文化が日本へ輸入されてくる昨今においては、こういったグローバルな活動視野を持ったバンドが今後、活躍していくのかもしれません。

まずは日本で…とは言わず、日本はもちろん、世界で活躍するバンドになってほしいですね。

TAWINGSのこれからに注目です。

【TAWINGS】
▼Official Web Site
https://tawings.tumblr.com/
▼Official Twitter
https://twitter.com/tttawingsss
▼Official Instagram
https://www.instagram.com/tawingsband/
▼Official YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCXlnJf9-CVtyjTtd9IVs2YQ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自称ファッションベーシスト。普段はweb系のお仕事、時々、副業的なそれも。 12歳で自分はメディアに関わる仕事に就くんだと決心。着々と予定通りの高校、大学と進学するも新卒入社後、「しまった!これじゃねえ…!!」と長期計画的に道を踏み外しました!!ブログ勉強中。フォロー大歓迎!