より良い音質を求めて…ハイクオリティーで入門編にもオススメな音楽プレイヤー!【IRIVER Astell&Kern AK70 MKII】

自称ファッションベーシストのマスミノメガネ。(@masumi_megane)です。

 

皆さんは何の音楽プレーヤーで音楽を楽しんでいますか?

音楽プレーヤーと言えば、iPodWALKMANが想像されるのが一般的ではないでしょうか。

でも実は、その他にも魅力的な音楽プレーヤーがもっともっと!沢山あるんです!!

 

その中でも特に人気があるのが『Astell&Kern』のシリーズ。

今回は、そのAstell&Kernのラインナップから、

Astell&Kern AK70 MKII』を購入したので、こちらを紹介していきたいと思います!


スポンサーリンク


”Astell&Kern AK70 MKII” とは?

IRIVERから発売されているハイレゾ対応の音楽プレーヤー

お値段以上のパフォーマンスに定評のある入門編の音楽プレーヤーといしても人気があります。

流行りのハイレゾ対応のみならず、Bluetoothにも対応しているので、ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンも使えます!

進化を続ける話題の”ワイヤレスイヤホン”。その実力は?!

基本的には、スマートフォンの様に画面をタッチして使用しますが、

左サイドについている”再生・一時停止”、”早送り・巻き戻し”のボタンでも操作が可能で、

音量調整は右サイドにあるコロコロで感覚的に操作ができちゃいます!

 

特にこの音量調整は、音量ボタンを何度も押すことなく、

またボタン長押しで「あ!音量調整行き過ぎた!」というようなこともなく、

直感的にかつ、正確に操作ができるので、とっても便利に感じています。

 

ちなみに僕は、限定カラーの『Astell&Kern AK70 MKII/Marine Blue』を買いました!

”Astell&Kern AK70 MKII” 音質について

僕は『Astell&Kern AK70 MKII』を使い始める前は、

SONY WALKMAN Aシリーズの『WALKMAN NW-A35』を使用していました。

Astell&Kern AK70 MKIIWALKMAN NW-A35では、

WALKMAN NW-A35』の方がお手頃な価格で販売がされていますが、こちらの音楽プレーヤーに搭載されている”Clear Audio”機能(※音質を補正する機能を使用することでかなり良い音質で音楽を楽しむことができていましたので、正直、最初は、

「あれ?もしかして音質そんな大差ない?買い替えなくてもよかった?」

と感じてしまいました。

 

しかし、やはり、そんなことは無かったですね。

より音域の広い曲を聴いたり、ドラムの金物(シンバルやハイハット)の鳴り方、バスドラのアタック感に注目してみると全く別物でした。

音の距離感と臨場感、そしてクリアさ、明確さ…いずれも納得の音楽プレーヤーです。

 

これは少しお高いイヤホンで聴いたらかなり化けるのでしょうね…。

早く見合ったイヤホンを買わなくては…!!

 

”Astell&Kern AK70 MKII” 購入時にあった不安

前述にもあるように、僕は以前、『WALKMAN NW-A35』を使用していました。

WALKMANをお使いの方はご存知だと思うのですが、WALKMANに音楽を入れる際は、基本的に専用アプリの『X-アプリ』を使用します。

 

実は、このX-アプリ、WALKMAN以外には対応しておりません…。

「え?!今まで貯めてきた音楽が持ち歩けなくなっちゃうの?!」

不安で不安で仕方ありませんでしたが、無駄な心配でしたね。

iTunesが対応しておりました!

 

データの変換や移行は手間でしたが、

今後、仮に音楽プレイヤーを変えたとしても、アプリに依存せず音楽を楽しむことができることを考えると必要な作業でしたね。

このタイミングで初めてiTunesを使ったのですが、個人的にはこっちの方が使いやすくて便利な印象でした!


Astell&Kern AK70 MKII” 購入で感じたメリット

音質の向上!

聴こえてくる音がよりクリアに、より明確になりました!

特に高音域や女性ボーカルの伸び、男性ボーカル特有の声のカスレなど、より細かい音に気付けるようになった気がします。

そして、一番感動したのが、バスドラムの聴こえ方。

ワンキックの「ドンッ!」という音の輪郭をより感じられることで、音の距離感が近く生音を聴いているかのような感動がありました。

僕自身、ベースをやっていたこともあり、以前よりもドラムの音の輪郭を感じられるのは嬉しいポイントでした。

ダンスロック系の音楽も今までより、ノリノリで楽しんでます!

 

イヤホンの遊びの幅の広がり!

より良いイヤホンも購入の選択肢にいれることができるようになりました!

「ん?どういうこと?」

という方もいるかと思います。

 

どういうことかと言うと、

音楽プレーヤーのスペック向上により、高いイヤホンを使用しても最大限、音楽を楽しめるようになったということです。

高いイヤホンを買っても、音の出どころのスペックが低いと宝の持ち腐れになってしまう部分がどうしても出てきてしまうのです。

 

限りなく100%に近い状態で音楽を楽しみたい僕は、

Astell&Kern AK70 MKII』に乗り換えることで、音楽プレーヤーのスペックが上がり、

高いイヤホンを買っても、以前より自分の理想に近い状態で音楽を楽しむことができる環境を手に入れることができました!

ワンランク上の音楽の楽しみ方。『カスタムIEM』って何?

”Astell&Kern AK70 MKII” まとめ

【総合評価】★★★★☆

音質 / ★★★★☆

デザイン / ★★★★★

操作性 / ★★★☆☆

 

音質に関して「これは悪い!」という人はまずいないと思います。

文句なしの音質です。

確かに上を見ればもっと良い音質のものはあるのですが、上を見るとキリが無いからね…(笑)。

 

デザインはとにかくオシャレ!という印象です。

メタリックな感じも高級感があり、ずっと眺めてられます…ずっとは嘘です。

 

操作性は可もなく不可もなくといった印象です。

慣れるまでの使いづらさはどうしてもあると思いますが、慣れてしまえばという感じです。

 

安い買い物ではありませんでしたが、とにかく大満足でした!

一切の後悔はありません!

興味のある方は、今すぐ貯金を始めましょう!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自称ファッションベーシスト。普段はweb系のお仕事、時々、副業的なそれも。 12歳で自分はメディアに関わる仕事に就くんだと決心。着々と予定通りの高校、大学と進学するも新卒入社後、「しまった!これじゃねえ…!!」と長期計画的に道を踏み外しました!!ブログ勉強中。フォロー大歓迎!