勘違いバンドマンにこれだけは言いたい!3選!!

マスミ・メガネ(@masumi_megane)です。

バンドマン、かっこいいですよね…。

憧れる気持ちは大変よくわかります。
僕もその一人です。(実際、ベースを弾いていた時代もありますし…。)

とは言え、昨今のバンドマンたち?!
様子がおかしくないですか?!?!

そんな訳で、今回は、昨今の(売れない)バンドマンに個人的にこれだけは物申したい!という内容になります!

…もの、申させてください(笑)。

スポンサーリンク



バンドマン風ファッションを履き違えるな!

バンドマンと言えば、ある種のファッションアイコンとなることもしばしば。
音楽とファッションは通ずるものがあるなんてこともときたま耳にしますね。

バンドマンのファッション、
だるっとした服がお洒落でかっこいいのは大変よくわかるのですが、
これだけはもの申したい!

清潔感は忘れないでね?!?!

だるっとした服を不潔に着こなすバンドマン、多くないですか?

あれは、清潔感があって成立するものだと思ってます…。
(特に売れないバンドマンにこれありがち!)

だらしない”風”のファッションであって、
本当にだらしなかったら、ダメです…。

とりあえず、髪を伸ばせばいいと思いがち!!

バンドマンと言えばロン毛!

長い髪を荒荒しく振り上げる姿はカッコいいですよね!
演者としてもめちゃくちゃステージ映えします!

が、こちらも物申したい…。

とりあえず、髪を伸ばせばいいと思ってる人多くね?

髪を伸ばしてはいるけど、ボサボサなんてバンドマンをよく見かけます。

これもファッションと同じなのですが、
お洒落に見えるあれは、無造作”風”のヘアースタイルであって、本当にボサボサな訳じゃありません。

かっこいいと思ってるその髪型、
もしかしたら、ボサボサにしか見えてないかも知れませんよ?!



”自称”バンドマンが世に溢れがち?!

自称バンドマンが一番恥ずかしい…と思っています。

下手な自覚のあるバンドはいいんです。
駆け出しの頃なんて、大抵そんなもん。
その自覚があるから上手くなれる訳で。

ただ、下手な自覚がない上に、(自称)バンドマンであることに満足してカッコつけてるバンドマン。
これが一番、カッコ悪い!

本業でお仕事をしていると、単独で売り込んでくるバンドマンもいるのですが、
これが素人目でもびっくりするほど音痴で、しかも何故かアーティスト気取りの上から目線で営業を掛けてくるといったことも実は珍しくありません。

下手なのは、良いんです。
(本気でやれば、これから上手くなれます!ファイト!)

ただ、それを抜きにしても、バンドマンですドヤァ。
「俺様ビッグになるから!よろしくぅ!(めっちゃ上から目線)」みたいな。

ごめんなさい、正直、そんなバンドマン相手にされるわけがない…。
そもそも、(人としての)態度がよろしくないですよね…。

心当たりのあるバンドマンでかつ、本気で音楽をやりたい人は、
至急、改めることをオススメします…!(笑)

勘違いバンドマン!頑張れ!

ここまで、つらつら物申してきました。

あくまで、個人的な意見ですということを踏まえつつ、
心当たりのあるバンドマンは、少しは参考になるのではないでしょうか…?

ただ、これ正直全く逆のことも考えています。
そういうキャラで突き抜けてしまえば、それはそれでありなのかな?とも思います(笑)。

価値観は人それぞれ、よしとする方向を突き詰めて、
お洒落でかっこいいバンドマンになってくださいな!

 

ちなみに、物申した上記3つ…
学生時代の自分を思い出すなあ…(えっ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自称ファッションベーシスト。普段はweb系のお仕事、時々、副業的なそれも。 12歳で自分はメディアに関わる仕事に就くんだと決心。着々と予定通りの高校、大学と進学するも新卒入社後、「しまった!これじゃねえ…!!」と長期計画的に道を踏み外しました!!ブログ勉強中。フォロー大歓迎!