改名のその先へ!決意のリスタート!【スピラ・スピカ】

マスミ・メガネ(@masumi_megane)です。

初々しさも残しながら、パワフルに、そして真っ直ぐに進化を続けるバンド“スピラ・スピカ”
圧倒的な歌唱力を持ったヴォーカルと、それを支えまとめ上げる楽器隊が一度ステージに立てば、
初見の観客も一気に巻き込む彼らの勢いはとどまることを知りません。

今回はそんなスピラ・スピカを紹介します。


スポンサーリンク



“スピラ・スピカ”とは?

2013年2月、“スノーマン”というバンド名で本格的に活動を開始。
2018年1月、バンド名を“スピラ・スピカ”に改名。今に至ります。

遊び心も見られる楽曲のセンスもさることながら、ヴォーカルの評価が非常に高いバンド。
パワフルで真っ直ぐな声質に劣らぬ歌唱力が高い評価を受けています。

それだけ、ヴォーカルの評価が高いがゆえに、ヴォーカルに目が行きがちですが、
それをどっしりと支えるベースや、曲に華を添えるギターも実はんかなり魅力的なバンドなんです!

この素晴らしさはライブじゃないと体感できない独特のものがあります…!!




決して順風満帆ではない苦労派バンド

2017年12月15日、ドラムが脱退。

改名も目前の時期に、突然の脱退が発表されました。
これには衝撃を受けたファンも少なくないのではないでしょうか?

突然のメンバーの脱退は、バンドからして見るとかなりの痛手になりますが、
そんな逆境にも負けず、ライブ活動をこなして行く、実にたくましいバンドという印象もあります。

”スピラ・スピカ”のメンバー

Vo. / 幹葉
「”かんば”じゃないよ、”みきは”だよ」こと、スピラ・スピカのヴォーカル担当、幹葉。
キュートな容姿とは裏腹に、芯のある力強い歌声が魅力的です。
まっすぐ歌声が飛んでくるあの迫力を是非ライブで味わってほしいです!
今まで聴いてきた女性ヴォーカルの中でもトップクラスの歌唱力であると感じています。

Gt. / 寺西裕二
スピラ・スピカのギター担当。
とにかくギターを弾く姿が素敵です。
音だけでなく、素敵なギタープレイで目でも耳でも観客をハッピーな気持ちにしてしまうギターリストという印象があります。

Ba. / ますだ
スピラ・スピカのベース担当。
一見、クールな印象を抱く彼ですが、ひとたびライブでベースを弾かせれば、
そんな印象を一掃してしまうくらい激しいベースプレイを魅せます。
特に同じベーシストであれば、彼のプレイはどこかグッとくるものがあるはず!
是非、ライブに行って自分の目で確かめて頂きたい…!

決意の改名、リスタートを切ったバンドの行方

2018年1月、バンド名を”スピラ・スピカ”に改名。
事前告知こそあったものの、突然の改名発表でした。

スノーマン”から”スピラ・スピカ”へ。

ポップサウンドからロックまで、幅広い音楽性を持ち合わせる彼女たち。
スノーマン時代から変わらぬ楽曲性に、新体制、新バンド名のエッセンスがどのように絡んでくるのか、
今後の活動に注目です!

 

 

【スピラ・スピカ】
公式HP→スピラ・スピカ
Twitter→@spiraspica

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自称ファッションベーシスト。普段はweb系のお仕事、時々、副業的なそれも。 12歳で自分はメディアに関わる仕事に就くんだと決心。着々と予定通りの高校、大学と進学するも新卒入社後、「しまった!これじゃねえ…!!」と長期計画的に道を踏み外しました!!ブログ勉強中。フォロー大歓迎!