【新卒入社の悩めるあなたへ】僕が入社半年で転職に踏み切った理由

マスミ・メガネ(@masumi_megane)です。

 

突然ですが、

僕は新卒入社後、半年で転職に踏み切っています。

これを聞いてどう思いますか?

 

「根性ねえやつだな~。」

 

って思いました?

 

「人生棒に振ったな!」

 

って思いました?

 

どちらも正解で、そしてどちらも不正解です。

「何言ってんだこいつ?」って感じですよね。でもこの言葉通りなんです。

僕には根性は無いですし、履歴書的には人生を棒に振ったようにも見えると思います。

 

でも不思議なことに転職先では、比較的興味のある仕事をできていますし、お給料も自分の時間も増えました!

根性は無くても、興味のある業界でお仕事を続けています。

人生を棒に振った?けど、お給料も自分の時間も増えています。

 

さて、改めてお尋ねします。

僕は新卒入社後、半年で転職に踏み切りました。

これを聞いてどう思いますか?



スポンサーリンク



心の桜は散りました…春ですが!!

春と言えば、新生活や新学期のスタート。

何かが始まる気がする…そんな根拠の無いワクワク感に心を踊らさせ、満開の桜がそんな気持ちを助長します…。

僕も例外無くその一人でした。

 

大学を卒業し、社会人としての一歩を踏み出す。

不安はあるけど、新生活への期待感もありつつ…まさに心の桜も満開だったわけです!

はい、散りました。

入社一ヶ月で散りました。

 

なんか違う!

僕が身につけたかった能力はこれじゃない!

僕が貢献したかったことはこんなことじゃない!

※この辺りの詳細は時が来たらお話できればと…。

 

違和感との格闘でした。

最初だから辛いだけ…。

まずは最低三年って言うしな…。

 

考えれば考えるほど、気持ちは落ち込み、どん底に落ちて行ったのでした。




悪魔の囁き「まずは三年!」

それはもうモヤモヤする日々を過ごし始めました。

もやもやもやもやもやもやもやもやもや

この生活を何十年も続けていくのか…

 

いや、転職すればいい!

でも三年は勤めないとな…

 

そうです。

僕はこの「最低三年は勤めなくちゃいけない」というルールに縛られて、

何を見て何を感じているのかもわからない時間を半年弱続けてしまいました。

 

今思えば、「ますは三年!」なんてのは自分を縛り付ける形の無い鎖でした。

 

 

誰が決めたの?!誰のための人生なの?!

何も感じない虚無感に包まれる生活を続けること半年弱。

「学生に戻りたがってるだけだ。」

「自分が弱いだけだ。」

仕事を辞めない理由をこじつけては、働いていました。

 

しかし、そんな思考で心が持つわけもなく、休日になればぽかーんとしていました。

それこそ、今思えば絵に描いたように魂の抜けた状態だったと思います(笑)。

そんなときに頭を過ったのは高校時代お世話になった国語教師の口癖

 

「お前らは考える葦になれ。」

 

これはフランスの思想家、ブレーズ・パスカルの言葉です。

その教師はこれを「考えて動ける人間になれ。」という意味で口癖のようにおっしゃっていました。

 

「ああ、自分は動けていない。」

漠然とそう思いました。

そっからは仕事を辞めない理由を考えるのを辞めました。

仕事を辞めて次に進む理由と根拠を考え、そして、実行していきました。

 

自分はどうなりたいのか?

誰のための人生なのか?

今の環境に身を置くことで自己実現ができるのか?

 

そこからは答えが簡単でした。

 

僕は僕らしくありたい。

自分の為の人生だ。

今の環境に居てはなりたい自分にはなれない。

 

直ぐに辞表をだ出しました。

ここでもまあ、一悶着あったりもしたのですが、それもいずれ時が来たら…(笑)。

 

自分の人生。

自分の生きたいように生きる。

 

ここからはもうスーパーハイパーポジティブでした。

 

逆に?!人より早く退職を経験できた!

逆に?!人より早く転職を経験できた!

逆に?!人より早く違う環境を体験をできた!

 

失敗に見えることも自分にしかない特別な経験として受け入れていました。

実際、世間一般で言う失敗をできたのは貴重な経験で僕にとってはいまだに素晴らしい経験の一つです!

 

生きたいように生きる責任

ただ一点、この時期に転職に踏み切る際に一つ腹をくくったことがあります。

自分の生きたいように生きるためのこの先の選択はすべて自己責任であるということです。

 

この先の失敗は全部自己責任。

会社のせいだ、人のせいだ、という考えは一切しない。

 

凄く重たい話に聞こえるかもしれませんが、意外とそうでもないと考えています。

勿論、腹はくくりましたが、仮に失敗してもその経験は人にはない自分だけの財産になると考えていたからです。

 

失敗したい人なんてそうそういないじゃないですか(笑)。

ってことは、逆に失敗って周りに経験したことがある人が少ない経験をしてるってことじゃないですか?

それだけで、経験値一個周りに勝てるなって考えてました(笑)。

 

 

結局、何が言いたいの?

自分の生き方を決めるのは自分だよ!!ってことです。

 

「三年は働かないと…」

誰が決めたの?

 

「会社に勤めなくちゃいけない」

誰が決めたの?

 

三年我慢して働いて、三年後転職したとしても、その三年間が生かせない仕事なら三年間無駄に我慢してきただけじゃないですか?

会社以外にも働き方は沢山あります。NPO法人、フリーランス、本気なら夢を追っても良いと思います。

 

誰が決めたかもわからない暗黙のルールに縛られて、自分の首をしめていませんか?

勿論、自己責任の上でですが、自分の人生は自分のものです。

 

あなたの人生はあなたのものです!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自称ファッションベーシスト。普段はweb系のお仕事、時々、副業的なそれも。 12歳で自分はメディアに関わる仕事に就くんだと決心。着々と予定通りの高校、大学と進学するも新卒入社後、「しまった!これじゃねえ…!!」と長期計画的に道を踏み外しました!!ブログ勉強中。フォロー大歓迎!