音楽を考察するBLOG

素敵な音楽生活に”+α”を提供するブログです。

一日一曲レビュー!! No.01

 

こんにちは、マスミ・メガネ@masumi_megane)です。

 

10月が始まりましたね!

 

月も変わり、新しい試みに挑戦したいと思います。

 

題して…

 

”一日一曲レビュー!!”

 

はい、タイトルの通り、一日一曲何かしらレビューをしていくという企画です。

 

 

 

「こんなバンドあったんだ!」

 

 

「こんな曲があったんだ!」

 

 

 

そんな、素敵な音楽との出会いのきっかけになれば幸いです。

 

では、早速、本日レビューする楽曲はこちら!

 

 

 

 

 

DRAG&HUG / ハルカトミユキ

youtu.be

 

”ハルカ””ミユキ”による女性フォークロックデュオ、『ハルカトミユキ』による楽曲。

 

その特徴的な冷たく尖っていながら透き通る歌声とアクティブな演奏ながら、切ない音を演出する二人のスタイルからは外れ、やや珍しいロック調なスタイルの曲。イントロからかなり攻めてます。

 

二人の良さはそのままに、こんなかっこいいこともできるよ?と言わんばかりの攻めの楽曲のように感じます。

 

普段は、ダークでしっとりした曲が多い二人ですが、今回はロックな曲調…しかし、歌詞に陰のある感じや、二人の世界観はそのまま残っており、がらっと曲の雰囲気が違うはずなのに、ギャップを感じずにすっと耳に入ってくるのに感動しました。

 

曲調は違えど、丁寧に世界観を作り上げているんだなと感じます。

 

歪みの効いたギターサウンド、手数の多いドラム、重たいバスドラがロック調な曲調を作り出しつつも、ミユキの丁寧かつ綺麗なコーラス、ハルカの歌詞の世界観が普段とは異なる曲調をハルカトミユキという軸からぶれずに形作り、

一方で、暴れる音をどっしりかつ謙虚に支えていたベースが間奏に歪みを効かせたベースソロをかますことで、いい意味で、二人の世界観を壊す場面もあり、なんとも言えないバランス感が保たれている印象を持ちます。

 

圧倒的な二人の世界観を感じます。

 

 

 

初回は、一番好きなアーティストを紹介してみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

是非とも、ハルカトミユキの他の楽曲も聴いてみてください!

 


LOVELESS/ARTLESS(初回生産限定盤)(DVD付)