音楽を考察するBLOG

素敵な音楽生活に”+α”を提供するブログです。

音楽ライフを充実させよう! 〜CDレビュー編①〜

先日、ゲットしました!

 

Emotional Water / 美波

 

を紹介します!!

 

 

 

 

 

こちら、渋谷タワーレコード限定販売のシングルになっておりまして、東京に来た今がチャンス!と急ぎ渋谷へ向かいました…!

 

 

収録曲は4曲。いずれもアコースティックでの音源となっております。お値段も500円で買えるので、手の出しやすいシングルとなっています。

 

シンガーソングライターの美波さんに関しては、以前もブログで取り上げていますので、併せて一読ください。

 

 

Emotional Water / 美波

 

水中リフレクション

世の中の息苦しさを歌った楽曲です。イントロから水中の中を連想させるエコーが響きます。日々の生活の中で感じる息苦しさをストレートな言葉で問いかける一曲。

「この世界、おかしくないですか?」、特に若かりし頃に感じるこの強い思い、そして、その中で感じる若者特有の苦しさが伝わってきます。個人的には歳が比較的、近いこともあり、聴いててぐさぐさくる所部分が多いです…。

繰り返し聴いてみると、そのシンプルな言葉の中に深さを感じとれるようになります。特に若者を中心に共感を呼びそうな一曲です。

youtu.be

 

先生、あのね

十代の葛藤を「ねえ、先生?」と問いかける一曲。女性の方が共感しやす一曲かも?

どこか切ない歌声が心に響きます。歌い方や声質がどんぴしゃにはまっている一曲でもあります。

作り手当事者が学生さんであるがゆえに、学校モチーフ?の曲って、説得力が増しますね。今この時だから作れた一曲、表現できる曲、そんな印象です。

youtu.be

 

海と夏と君と

前の二曲に比べると、明るめのテイスト。ライブバージョンを是非聴いてみたい…!

イントロから、爽やかな夏感全開!それでも、彼女の切ない歌声が、歌詞が単純なポジティブな曲にはしてくれません。いい意味で。

ジャンルでいうと、恋愛系です。こんな夏を過ごしてみたかっげふげふん。

youtu.be

 

正直日記

「でも、これでいいのさ」と言葉を添えてくれる一曲。歌詞の意図とは違いますが、そんな一言にすっと心を救われる人も少なくないのではないでしょうか。

イントロのアコースティックギターから一気にその世界観に取り込まれます。学生の皆さんはクラスの風景、その中にある色々な葛藤を思い出すでしょう。

大人になっていった皆さんは、そんなあの頃を思い出す思います。楽しいだけじゃない、何とも言えない気持ちを抱えていたあの頃に刺さる切ない雰囲気の一曲です。

「これでいいのさ」、あの青春時代特有の葛藤の季節に、この言葉を添えてくれる人がいたらすっと何かが救われた気がしたのかな、なんて思ってしまいますね(笑)。

youtu.be

 

 

 

 

 

 

相変わらず、どことのなくYUIを彷彿とさせる歌声…その中で光る個性。

 

透き通った綺麗な歌声であり、それと同時にどこか脆さを感じさせる儚い歌声でもありつつ…うん、素敵です。

 

少しでも気になった方は、是非、お手にとってみてください。

 

オススメの一枚です!!